こんにちは、トラ吉です!

 

今回は、僕が参加する『ルーレットLINEコンサル』(松山明主宰)の激熱なサポート体制について、ご紹介したいと思います。

 

他のオンラインカジノ系の「ツール販売」や「ノウハウ販売」だと、売りっ放しがほとんどですが、『ルーレットLINEコンサル』(松山明主宰)では、手厚い激熱なサポート体制が整っていますので、途中で諦めさえしなければ、ルーレットで稼げるようになります。(少なくても僕は稼いでいますので!)

【稼ぐまで指導!】ルーレットLINEコンサルのサポートは激アツ

それでは、まずは動画のほうをご覧ください。

 

動画はいかがでしたか?

 

動画の内容の説明をする前に、少し補足しておきますが、動画内ではグループLINEのチャット機能を利用して、日々このようなやり取りが活発にされています。

 

チャット内で書かれている「◎◯✕」の意味ですが、ルーレットのカラムに1箇所、ダズンに1箇所それぞれ同時にBETする「1カラム1ダズン」がベースになっていますので、例えばルーレットの結果が

 

  • ◎・・・カラムとダズンの両方が的中(ダブル)
  • ◯・・・カラムかダズンのどちらか片方のみが的中
  • ✕・・・カラムとダズンの両方ともが不的中

 

というふうに表現しています。

 

「1カラム1ダズン法」については、以下の記事を参考にしてください。

 

>>【オリジナルロジック実演】1カラム1ダズン法でルーレットを攻略!

 

 

で、話を動画の内容に戻しますが、

 

コンサルメンバーの方がプレイした内容を記録してもらい、その時の「判断」が正しかったのかどうか?を、公認講師の方々にアドバイスしていただくというやり取りになります。

 

その際には、動画の中でもやり取りしているように、

 

  1. 正しい判断を下しての的中だったのか?
  2. 正しい判断を下しての不的中だったのか?
  3. 正しい判断が下せていないが的中したのか?
  4. 正しい判断が下せていないために不的中だったのか?

 

ということを、正確にアドバイスしてくれます。

 

ポイントは「正しい判断が下せているかどうか?」のみにフォーカスしますので、「結果オーライ」だった場合はそのこともキチンと認識しておく必要があります。

 

なので、先程の4つの場合、「1」と「2」ならOKで、「3」と「4」のケースが多いなら、まだマニュアルテキストのBET方法を習得できていないという判断になります。

 

そのためにも、日々ルーレットを実践する上で、「記録」を残しておくという作業が、スキルアップする上では不可欠になります。

 

その記録したものに対して、後から「答え合わせ」をして、徐々にスキルを高めていくイメージですね。その「答え合わせ」を行う環境として、

 

  • 毎週定期的に開催されている「勉強会」
  • リアルタイムで不定期にいつでも繋がる「グループLINEチャット」
  • 公認講師の方との「個別LINEでのやり取り」
  • 2ヶ月ごとに開催されている「リアル勉強会」

 

などの環境が、『ルーレットLINEコンサル』(松山明主宰)には整っています。

 

 

【勉強会の様子は以下の記事を参考にしてください】

>>【RSIでルーレット攻略】ツールで稼げる波を高確率で捉える方法①

>>【RSIでルーレット攻略】ツールで稼げる波を高確率で捉える方法②

 

 

【グループLINEチャット上でのレクチャーについては以下の記事を参考にしてください】

>>「分からない」をすぐ解消できる!『ルーレットLINEコンサル』

>>【ルーレット】稼ぎたいなら既に稼げている環境に身を置くべし!

 

 

【リアル勉強会の様子は以下の記事を参考にしてください】

>>【ルーレットLINEコンサル】リアル勉強会を初開催されました!

>>【稼げるルーレットコンサル】第2回リアル勉強会が開催されました!

 

 

現在、新たにコンサルメンバーを募集しています。

詳しくはこちらのページをご覧ください!

 

>>衝撃の【ルーレットLINEコンサル】(松山明主宰)募集要項まとめ