こんにちは、トラ吉です!

 

今現在は、オンラインカジノのルーレットの「ライブルーレット」と、「ソフトルーレット」でそれぞれ運用しているのですが、今回はソフトルーレットで運用するメリットについて、解説動画を交えてご紹介したいと思います。

 

ソフトルーレットは、使っているツール(ルーレットバスターRSIX)との相性もバツグンですので、オンラインカジノ・ルーレットの攻略法を探している方は、ぜひ一読してみてください。

短時間でルーレットで稼ぐ方法!ツールと高速スピンの組合せで攻略できる

それでは早速動画のほうをどうぞ!

 

 

どうでしたか?

 

因みに、空回しができるソフトルーレットとは、オンラインカジノのソフトウェア会社でプレイできるルーレットソフト(機械)のことで、BETせずにスピンができるタイプのルーレットのことです。(音声もコンピューター音声です)

なお高速スピンとは、その空回しを時短(高速)で行える機能がついたソフトルーレットのことになります。

 

また、ライブルーレットとは、文字通り「生でディーラーのひとがルーレットを回す」タイプのルーレットのことになります。

 

で、話はもどりますが、動画の内容をまとめると、

 

  • 高速スピンルーレット(ソフトルーレット)はどんどん空回しができる
  • 空回しができるので「勝ちパターン」の状態が来るまで、ひたすらスピンし続けるだけでルーレットは攻略できる
  • 一旦スピンを止めて「考える」時間がある
  • ツール(ルーレットバスター)を使うことで、「勝ちパターン」を視覚化することができる
  • 高速スピンルーレットでどんどん空回しして短時間でルーレットで稼ぐことができる

 

ということです。

 

では、なぜツール(ルーレットバスターRSIX)と高速スピンルーレットの相性がバツグンなのかと言うと、直近のルーレットの出目結果の傾向をツール(ルーレットバスターRSIX)を見て判断するからです。

 

もう少し分かりやすく言うと、

 

  • 的中率が高い「出目状態」が来るまで待つ

 

と言うBET手法なので、もしも「ライブルーレット」なら、展開が合わなければ数時間ひたすら待つ場合もあります。

 

なので、空回しができる高速スピンルーレット(ソフトルーレット)で、ひたすら空回しして、「勝ちパターン」の状態を強制的に創り出す訳です。(ほとんど反則技です笑)

 

大体ライブルーレットの場合だと、1時間に80回前後のプレイ回数になりますが、高速スピン可能のソフトルーレットなら1時間に800回前後は回せるはずですので、時間的な効率が全然違ってきます。

 

それに、スピンするのを止めて、立ち止まってじっくりと考える時間があるのも大きなメリットです!

 

因みに、松山明さん主宰の「ルーレットLINEコンサル」で認定講師をされている「あつし講師」は、このソフトルーレットを使って安定的に稼ぎまくってます!

 

僕は、ソフトルーレットもライブルーレットも両方プレイするのですが、どちらかというと、ライブルーレットのほうが好きです。(きれいなおねえさんが観れるので笑)

 

で、僕も参加している「ルーレットLINEコンサル」(松山明主宰)で新たにメンバーを募集しています!

詳しくはこちらのページをご覧ください!

 

>>衝撃の【ルーレットLINEコンサル】(松山明主宰)募集要項まとめ