こんにちは、トラ吉です!

 

僕が参加している『ルーレットLINEコンサル』(松山明主宰)では、ルーレットのBET手法だけではなく、「資金管理」の方法についても、より効果の高い方法を意見交換などを交えながら、日々追究しています。

 

そこで今回は、僕が今現在取り組んでいる「資金管理法」について、まとめてみたいと思います。

資金管理法(ベッティングシステム)の種類はいろいろ存在するが・・・

 

一口に「資金管理法」と言っても、

 

  1. ベッティングシステム
  2. 運用資金の管理
  3. リスク管理

 

の3つのことを押さえておく必要があると考えています。

 

それではそれぞれ説明していきますね。

 

 

1.ベッティングシステム

 

まずはじめに、「ベッティングシステム」についてです。

 

■ベッティングシステム

  • マーチンゲール法
  • グランマーチンゲール法
  • パーレー法
  • グランパーレー法
  • 10%投資法
  • ダランベール法
  • 逆ダランベール法
  • グッドマン法(1235法)
  • バーネット法(1326法)
  • イーストコーストプログレッション法
  • ココモ法
  • 31システム
  • モンテカルロ法
  • 2in1法
などなど、まだまだ調べればいくらでも出てくると思いますが、大体すぐに思い浮かぶベッティングシステムはこんな感じかと思います。

 

ここでは、それぞれについて深く解説しませんが、言えることはどの方法にもそれぞれ「メリット・デメリット」があり、一概に優劣をつけることは難しいです。

 

ですが、ただひとつだけ断言できるのは、

 

  • 負けた(不的中)後にBET金額を上げる手法はいずれはに「破綻」する!

 

ということです。

 

なので、「マーチンゲール法」系の手法は絶対に厳禁です!(僕が参加しているコミュニティ内でも「いかなる理由があってもマーチンゲール法は厳禁」を徹底しています)

 

理由についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

 

>>【重要】マーチンゲール法はギャンブル!フラットBETが一番堅い

 

 

2.運用資金の管理

 

次に、「運用資金の管理」の方法についてですが、

 

  • BET金額を固定しての「単利運用」
  • BET金額を一定期間・一定割合で段階的に増やしていく「複利運用」

 

の主にこの二つに分類できますが、当然これにもメリットとデメリットがそれぞれにありますので、説明していきます。

 

■「単利運用」のメリット

  • メンタルにやさしい
  • 安定性が強い
  • 運用資金の増減の予測が簡単にできる

 

■「単利運用」のデメリット

  • 運用資金の増加スピードが遅い
  • 性格的に合わないプレイヤーは途中でルールから外れたプレイに走る可能性がある

 

 

■「複利運用」のメリット

  • 運用資金の増加スピードが桁違いに早い
  • BET金額の調整サイクルをうまくコントロールできれば安定性も担保できる

 

■「単利運用」のデメリット

  • ある一定の高額BETになってくるとメンタルが追いつかない
  • 的中にムラがある(調子の波が大きい)BET手法を採用していると資金効率が悪くなるケースがある

 

 

3.リスク管理

 

最後に、「リスク管理」についてですが、簡単に言うと

 

  • 負けた時の「立ち回り方」について、予めルール化しておき、それを徹底して守る

 

ということです。

 

要するに「損切りライン」を設定しておいて、それを徹底して守りましょう。という話しですね。

 

このリスク管理を予め考えておかないと、勝っている期間は問題ないですが、負けだした途端に

 

  • 「減った資金をすぐに取り戻したい」
  • 「負けたまま終了するのは嫌だ」
  • 「せっかく増えた資金が減るのが我慢できない」
  • 「もうすぐいい波がやって来るからもう少し粘って取り返そう」
  • 「負けた資金を大勝負して一気に取り返そう」

 

などの「感情」が芽生えてきて、その感情を「コントール」できなくなる状態になってしまうんです。(僕は何度も経験しているの「断言」できます!!)

 

予めリスク管理もルール化しておかないと、「負けたまま終了できずに資金がなくなる(勝つ)まで続行する」ことになります。

 

もちろん、粘ったことで運よく「ピンチ」を乗り切れてうまくいく場合もありますが、その「成功体験」がまた危険で、一回でもうまくいってしまうと、この「負けたまま終了できずに資金がなくなる(勝つ)まで続行する」とう問題行動を強化してしまい「習慣化」されます。

 

ここまでくると、かなりヤバい状態で、

 

  • 勝って資金を増やす
  • 負けた時に粘って「大勝負」で取り戻すことに成功する
  • 負けた時に粘って「大勝負」で取り戻すことに失敗して資金をゼロにする
  • 追加で資金を入金する
  • 勝って資金を増やす
  • 負けた時に粘って「大勝負」で取り戻すことに成功する
  • 負けた時に粘って「大勝負」で取り戻すことに失敗して資金をゼロにする
  • 追加で資金を入金する

 

これを「永遠」と繰り返す状態になってきます。

 

このような状態にならないためにも、僕は「リスク管理」の徹底が一番重要なポイントだと思っています。

 

 

では、ここからは僕が実践している「資金管理方法」について説明していきますね。

 

 

僕の資金管理方法は『フラットBET+複利運用』で、ローリスク・ハイリターン

 

僕の「資金管理方法」は、

 

  • 「フラットBET」でのBET
  • 1ヶ月単位でBET金額の調整を行う「複利運用」
  • 「マイナス6pt」でプレイ中断(損切り)

 

この3つのルールでの運用方法になります。ではさらに詳しくまとめておきます。

 


【資金管理法のまとめ】

 

■ベッティングシステム

  • フラットBETを徹底する
  • 負けても勝ってもBET金額を上下させない

 

■運用資金の管理

  • 複利運用
  • その月の途中で負けていても勝っていても「1ヶ月間は固定金額」で運用する
  • BET金額は運用資金の「1/100~1/400」の間で設定する

 

■リスク管理

  • 「マイナス6pt」で強制終了する(損切りする)
  • 損切りしたら最低1時間はプレイしない
  • 1セット(1回)のプレイ時間は15分~30分程度に短く区切る(長くても60分が限度)
  • 3セット連続で「マイナス収支」の場合は1日プレイ禁止

 

まとめると以上になります。

 

ベッティングシステムについては、

  • マーチンゲール法
  • パーレー法
  • グッドマン法

など、いくつか僕も経験済みですが、どれもメンタルに影響しやすいため、結局フラットBETに落ち着きました。

 

僕が現在実践している【1/2ゾーンBET法】は、ストレートアップ18点賭けですので、

 

  • 的中したら「プラス18」
  • 不的中なら「マイナス18」

 

という計算になりますので、ルーレットでの「赤黒賭け」と同じ払い戻しと解釈してください。

 

要するに1/2ゲームですので簡略化すると、

 

  • 的中したら「プラス1pt」
  • 不的中なら「マイナス1pt」

 

ということになります。

 

かなり計算が楽ですw

 

 

そして、1ヶ月間は固定のBET金額で運用しますので、

 

  • 勝ちポイント=勝ち金額

 

という簡単な計算で済みますw

 

で、1ヶ月間運用して、1カ月後に運用資金が増加した段階で

 

  • その時点の運用資金の1/100~1/400の金額でメンタルへの影響を配慮

 

しながら調整します。

 

 

あと、1回(1セット)のプレイ時間を短く区切る理由は、

 

  • 集中力の問題
  • 波の影響を受けにくくする
  • 負けをエスカレートさせない
  • 単純に「良い波」が30分以上は続かない

 

という問題をクリアするためです。

 

で、1セットで「マイナス6pt」(6回の負け越し)の時点で損切りします。

 

これは、1回マイナス6ptを喰らったくらいでは、後から取り返すのは簡単だからです。

 

あと、「マイナス8pt」「マイナス10pt」以上とかになってくると、そのセットの時間内で取り戻すにはかなり「無理をする必要」があるので、絶対にうまくいきません。

 

なので、低目の損切り設定と短いプレイ時間は有効に働くと考えています。

 

 

ちなみに、僕が今実践して、実際にルーレットで稼いでいる【1/2ゾーンBET法】についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

>>【ネタバレ】ルーレット『1/2ゾーンBET法』のBET手順公開

 

 

僕が実践している【1/2ゾーンBET法】の収支結果の報告記事はこちらにまとめていますので、参考にしてみてください。

 

>>【まとめ】僕のルーレットの収支結果の報告記事の一覧

 

 

以上、僕が現在実践している「資金管理方法」でした。ご参考になれば幸いです。

 

 

 

あなたも僕たちと一緒にルーレットで資産を計画的に増やしていきませんか?

 

僕が参加している『ルーレットLINEコンサル』(松山明主宰)では、現在新たにコンサルメンバーを募集しています。

 

詳しくはこちらのページをご覧ください!

 

>>衝撃の【ルーレットLINEコンサル】(松山明主宰)募集要項まとめ